SBJ銀行の外貨定期預金

SBJ銀行の外貨普通預金では、韓国ウォンの他米ドル、ユーロ、英ポンドを、定期預金ではウォンと米ドルを扱っています。じぶん銀行が普通預金のみウォンを取り扱っていますが、ウォン建て定期預金はSBJ銀行だけのようです。

外貨預金にも「Mr.Weekly」という1週間満期の定期預金があります。通貨は韓国ウォンと米ドル、満期以後は自動継続です。金利を貰いながら円安になって為替差益が出る時期を待つことができます。ウォン建てでは年利1.25%と大変高金利の商品です。韓国資本の銀行であることから長期の預け入れには不安を抱く人でも、1週間で満期が来るのなら始めやすいですね。また、毎月利息が受け取れる「りばらい君」という1年もののウォン建て定期預金もあります。

このように様々なタイプの外貨預金が用意されていますが、その金利はやはり魅力的です。SBJ銀行の外貨普通預金の金利はウォン、米ドルともに0.10%ですから円普通預金の2倍です。定期預金ではウォンは6ヶ月もので2.00%、1年もので2.10%と高く、米ドルでは10万ドル以上でそれぞれ0.40%、0.70%です。日本の銀行を確認してみると、インターネット銀行である東京スター銀行のスターワン外貨定期預金は6ヶ月もの0.20%、1年もの0.30%ですし、楽天銀行では円普通預金から米ドルへ預け入れると1ヶ月で2.00%、1年では0.20%と比較的高金利です。メガバンクの三菱東京UFJ銀行などは外貨預金でも金利は低いですね。SBJ銀行のウォンの金利の高さは外貨預金でも圧倒的ですね。

またジャパンネット銀行の為替手数料は5銭、住信SBIネット銀行では9銭と大変安くなっていますが、SBJ銀行でも開業5周年記念のキャンペーンとして、インターネット限定で米ドルの為替手数料を5銭にしています。最近の韓国の経済はあまり良くないようで、今はウォンを買うには最適な時期ではないのかもしれません。また外貨預金は預金保険の対象外の商品であることを忘れてはならないですね。

ベールに包まれたSBJ銀行
contents

SBJ銀行の円定期預金

韓国由来のSBJ銀行とは

SBJ銀行の外貨定期預金

SBJ銀行の振込み手数料とATM

SBJ銀行のキャンペーン

SBJ銀行のメリットとデメリット

Copyright © 2014 ベールに包まれたSBJ銀行. All Rights Reserved.